ロゴ

糖尿病教室開催|<板橋区成増>内科・糖尿病・甲状腺の事なら「かとう内科クリニック」までお問い合わせください。

かとう内科クリニック
糖尿病教室開催
糖尿病は高脂血症、高血圧、肥満などと同様に生活習慣病であり、その治療には食事や運動を含めた日常生活全般の改善が必要不可欠です。そのため患者さん自身が目標を持って治療できるように、病気の原因および治療に関する知識を持つことがとても大切です。しかし、診察時間は限られているため、詳しい説明を行うには不十分だと感じることがよくあります。患者さん側も説明が理解しにくいとか、質問したいことが聞けなかったなどと感じることがあるのではないでしょうか。そのため、月に一度、土曜日の午後に糖尿病教室を行うことにしました。
もちろん本を読んで勉強されている方もいらっしゃると思います。しかし、本だけでは得られない体験が糖尿病教室にはあります。例えば他の糖尿病患者さんの実際のお話を聞きながら楽しい雰囲気で学ぶことができるので、自然に理解も進み知識も身に付きます。
講義形式ではありますが、患者さんが理解しやすいように毎回プリントをお配りし、患者さんに実際に手を動かしてもらうなど参加しやすい工夫も致します。疑問に思うことや気になることなどについて質問しやすい雰囲気を大切にしたいと思います。
次回のご案内
毎回テーマを変えて、1年間で糖尿病について必要な知識の習得ができるようにしたいと思いますので、気軽にご参加頂ければと思います。どなたでもご参加頂けますので、興味をお持ちの方は受付までお申し付け下さい。
開催 第121回糖尿病教室
日時 2017年10月21日(土)14時〜15時30分
テーマ 糖尿病の診断〜診断基準について
内容 糖尿病は自覚症状がないため、検尿や血糖などにて指摘されることがほとんどです。
では、どのような値であれば糖尿病と診断されるのでしょうか。
2010年より糖尿病の診断基準が改定され、2012年4月からはHbA1cの測定方法がアメリカ式に変更されました。
糖尿病の確定診断にいたる新しい診断基準について紹介します。