ロゴ

ご挨拶|<板橋区成増>内科・糖尿病・甲状腺の事なら「かとう内科クリニック」までお問い合わせください。

かとう内科クリニック
ご挨拶
この度、家族や地域の方々のご協力を得て、自宅のある板橋区成増に内科クリニックを開院致しました。幼少時に小さな診療所で地域医療のために働く医師の姿に敬意を抱き、その姿が今でも私の理想像となっています。しかし専門分化が進んだ現代の医療体制では、プライマリケア(初期治療)の担当医が不足しているために大きな病院に患者さんが集中してしまい、十分満足のいく医療が実践しにくい状況になっています。そこで、いつでも安心して相談できるホームドクターがいて、かつ専門的な医療も受けられる身近なクリニックを作りたいと考えていました。
これまで私は金沢大学病院にて内科全般を、東京女子医科大学病院にて内分泌代謝の専門的医学を学び、特に甲状腺疾患では超音波エコー検査や穿刺細胞診を担当してきました。これらの知識と経験を生かして、社会に貢献することができれば幸いに思います。

当院のデザインは、古代ギリシャにおいて医師が癒し人(healer)と呼ばれていたことに因み、森をイメージした緑と木目を基調に「癒しの空間」となるようにしました。また、ロゴは森に幸福をもたらす梟(ふくろう)にしました。
場所は東武東上線成増駅および有楽町線地下鉄成増駅より至近の、川越街道に面した交通至便の地です。働いていらっしゃる方にも受診していただきやすい地を選び、診療時間を設定致しました。
基本理念、基本方針をいつまでも忘れずに誠実に応対させて頂きますので、皆様のホームドクターとしてご利用して頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。
かとう内科クリニック 院長 加藤佳幸
経歴
1999年 信州大学医学部卒
1999年 金沢大学病院第一内科
2001年 東京女子医科大学病院内分泌内科
2007年 かとう内科クリニック 院長
2004年〜2010年 丸の内病院甲状腺専門外来
所属学会
・日本内科学会 ・日本内分泌学会 ・日本甲状腺学会 ・日本糖尿病学会 ・日本骨粗鬆症学会