ロゴ

過去の糖尿病教室|<板橋区成増>内科・糖尿病・甲状腺の事なら「かとう内科クリニック」までお問い合わせください。

かとう内科クリニック
過去の糖尿病教室
第120回糖尿病教室
日時 2017年9月16日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の原因〜どうして糖尿病になったのだろう
内容 自覚症状のないまま、健診などで糖尿病を指摘される方がほとんどです。
しかし、糖尿病になるにはそれなりの理由があるのです。
糖尿病を発症する原因は患者さんそれぞれで異なりますが、典型的と思われる4症例の具体例と少し変わった2症例を挙げて説明します。
糖尿病になる原因を理解することで、今後の治療に役立てることができればと考えています。
今回から第1回の内容に戻りますので、初めての方の参加もお待ちしております。
第119回糖尿病教室
日時 2016年8月19日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 甲状腺疾患
内容 糖尿病に対する頚動脈エコー上甲状腺内にできものが見つかることがあります。
今回は甲状腺疾患について説明致します。
第118回糖尿病教室
日時 2016年7月15日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病関連疾患1〜骨粗鬆症:約1,300万人が罹っている病気とは
腰痛は年のせいだけではなく、中には骨粗鬆症という病気になっている場合があります。
骨粗鬆症は糖尿病で発症しやすいので、その検査、予防、治療について説明します。
第117回糖尿病教室
日時 2017年6月17日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病と癌〜癌を見逃さないために
内容 糖尿病患者は癌になりやすいとうのは、本当でしょうか。
現在、日本人の2人に1人は癌になり、3人に1人は癌で死亡する時代です。
身近な問題として癌を取り上げ、糖尿病との関係についてお話しします。
第116回糖尿病教室
日時 2017年5月20日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病を合併する病気〜糖尿病の原因を見逃さないために
糖尿病は一般的に1型糖尿病と2型糖尿病に分かれると説明されます。
しかし、実はそれ以外にも糖尿病の原因になる病気はたくさんあるのです。
膵臓疾患、肝疾患、薬物、内分泌疾患、妊娠糖尿病など。
糖尿病の原因として見逃してはいけない病気について説明致します。
第115回糖尿病教室
日時 2017年4月15日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の急性合併症〜高血糖昏睡・低血糖発作や薬の副作用について
糖尿病を治療しないまま放っておくと突然高血糖による意識障害が出現します。
一方、薬物療法やインスリン療法を行っている場合は低血糖発作を起こす危険があります。
適切な治療を選択するためにも、こうした急性合併症の知識が必要です。
それらの対処方法なども含めて急性合併症について分かりやすく説明致します。
第114回糖尿病教室
日時 2017年3月18日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の治療3〜薬物療法・インスリン療法について
食事療法と運動療法にてコントロールが不十分な場合には薬物療法を行うことになります。具体的な糖尿病薬の種類とそれぞれの作用と副作用についてご紹介します。
また、1型糖尿病や増悪した2型糖尿病の場合にはインスリン治療を要します。インスリン注射薬の種類や使用時の注意などについても説明します。
第113回糖尿病教室
日時 2017年2月18日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の治療2〜運動療法について
糖尿病の治療においては食事療法と運動療法が根幹をなします。たとえ薬物療法が開始された場合でもその重要性は変わりません。
第112回糖尿病教室
日時 2017年1月21日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の治療〜食事療法について
糖尿病の治療においては食事療法と運動療法が根幹をなします。たとえ薬物療法が開始された場合でもその重要性は変わりません。
第111回糖尿病教室
日時 2016年12月17日(土)14時〜15時30分 【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の検査〜主に合併症に関する検査
内容 糖尿病の三大合併症およびその他の合併症はどのように検査を行い診断するのか。
具体的な検査方法と診断基準についてご説明いたします。
日頃の検査について疑問に思われることもご質問下さい。
第110回糖尿病教室
日時 2016年11月19日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病とその他の疾患〜高血圧症・脂質異常症・動脈硬化症・感染症など
内容 糖尿病は三大合併症以外にも、様々な疾患を合併します。
糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満が動脈硬化を引き起こし、最後には心筋梗塞や脳梗塞に至る危険があります。
どうすれば命の危険から身を守れるか、それぞれの予防方法をご紹介しました。
第109回糖尿病教室
日時 2016年10月15日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の三大合併症〜糖尿病はなぜ恐ろしいのか
内容 糖尿病と診断されても治療を受けていない人が意外に多いのです。
しかし、その間にも糖尿病性神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病性腎症は進行しています。
末期的な状態となる前に、今日からできる予防方法についてご紹介します。
第108回糖尿病教室
日時 2016年9月17日(土)14時〜15時30分【詳しくはこちら→】
テーマ 糖尿病の診断〜診断基準について
内容 糖尿病は自覚症状がないため、検尿や血糖などにて指摘されることがほとんどです。
では、どのような値であれば糖尿病と診断されるのでしょうか。
2010年より糖尿病の診断基準が改定され、2012年4月からはHbA1cの測定方法がアメリカ式に変更されました。
糖尿病の確定診断にいたる新しい診断基準について紹介します。