ロゴ

第112回糖尿病教室|<板橋区成増>内科・糖尿病・甲状腺の事なら「かとう内科クリニック」までお問い合わせください。

かとう内科クリニック
第112回糖尿病教室
日時 2017年1月21日(土)
テーマ 糖尿病の治療〜食事療法について
糖尿病の治療においては食事療法と運動療法が根幹をなします。たとえ薬物療法が開始された場合でもその重要性は変わりません。
一 摂取カロリー
身長(m)×身長(m)×22が標準体重となります。
その標準体重に25〜30を掛けた値が一日摂取カロリーです。
二 栄養バランス
三大栄養素の摂取割合が大切です。
炭水化物(ごはん、穀物、果物など)は55〜60%
タンパク質(肉、魚、牛乳など)は15〜20%
脂質(油脂)は20〜25%
その他ミネラルやビタミンを適宜摂取するようにします。
三 制限食
病状に応じて各種制限食が必要になりますので医師とご相談下さい。
高血圧の場合は塩分制限6g/日
脂質異常症の場合は動物性脂肪の摂取制限
腎症の場合は塩分制限5g/日および蛋白制限0.6g/標準体重kg
外食について
外食には以下の特徴があり、注意が必要です。
高カロリー
炭水化物が多く、野菜が少ない
塩分が多い