ロゴ

第120回糖尿病教室|<板橋区成増>内科・糖尿病・甲状腺の事なら「かとう内科クリニック」までお問い合わせください。

かとう内科クリニック
第120回糖尿病教室
日時 2017年9月16日(土)
テーマ 糖尿病の原因〜どうして糖尿病になったのだろう
糖尿病を発症する原因は患者さんそれぞれで異なりますが、典型的な4症例と特殊な2症例を挙げて説明しました。
一 典型的な4症例
症例1 肥満のためにインスリンの働きが悪くなった場合(インスリン抵抗性)
肥満の原因となる脂肪細胞からインスリンの働きを悪くする物質が出ます。
血糖を下げる唯一のホルモンであるインスリンが働かないと血糖は上がります。
症例2 血縁関係に糖尿病の方が多く、インスリン分泌能が低下しやすい場合(遺伝性)
遺伝的にインスリンの分泌が低下しやすい場合は注意が必要です。
症例3 糖分を過剰に摂取した場合(ペットボトル症候群)
遺伝素因や糖尿病の傾向のある人は糖分の過剰摂取を避ける必要があります。
症例4 インスリンを分泌すべき膵β細胞が壊れる場合(1型糖尿病)
小児期に発症する糖尿病で、インスリンが全く分泌されない事が原因です。
二 特殊な2症例
症例5 膵癌により膵β細胞が破壊された場合(膵臓疾患)
インスリンを分泌する膵臓の疾患によりインスリンが出なくなると血糖が上がります。
症例6 クッシング症候群が原因で糖尿病であった場合(内分泌疾患)
副腎皮質ホルモンであるコルチゾールの過剰分泌で高血糖となります。
その他血糖を上げるホルモンは非常に多く、内分泌的検索を要します。
今回から内容が第1回と同じに戻りました。新しいスケジュール表は受付にて配布しておりますのでお気軽にお尋ね下さい。